ぶらり街あるき会

沙羅双樹

★最新ニュース★

平成29年6月21日京都妙心寺塔頭東林院へ
今回は梅雨入り後の久し振りの雨の中、JR花園駅から徒歩で東林院へ。 今、「沙羅の花を愛でる会」が開催中。新聞に出て大勢の人が来ていました。まず広い座敷で美味しいお抹茶と生菓子を頂き、静寂なひと時を持ちました。沙羅の花が咲く枯山水の庭を眺め 、お坊さんの法話「沙羅双樹(夏つばき)の白い花は一日限りの命、 落ちて、苔の上で朽ちていく様は無常にたとえられる。人も同じ、一日を大切に悔いない人生を」と説かれました。お寺を後にしてJR京都駅に戻り昼食。その後屋上に上り雨にけむる京都の町を展望しました。

  • 詳細は→

  • 沙羅双樹

    ★次回の予定★

    次回は10月から

    日帰りでいける場所

    月一回、開催予定です。

    inserted by FC2 system